MENU
TEL LINE

シンスプリント

シンスプリントとは、脛の内側、下の方に鈍い痛みが生じる現象を言います。これは、ランニングやジャンプといった運動が繰り返されることで、脛の骨につながる筋肉がその境目にある骨膜をけん引し、そこへ炎症を引き起こしてしまうことで痛みが生じるものです。脛の内側に痛みが続くようであれば、シンスプリントを発症してしまっている可能性が高いので、豊橋市・東幸町・二川駅のみゆき接骨院でお早いうちに治療を開始しましょう。

シンスプリントをそのまま放置すると、骨に負担がかかって疲労骨折を招いてしまうケースもございます。骨折が起こると長い期間運動することができなくなりますので、痛みが生じたら、できるだけ早い段階で治療を受けていただくのが理想的です。また、骨格に起こっている「ゆがみ」がシンスプリントの原因となっているような場合もございますので、豊橋市・東幸町・二川駅のみゆき接骨院でボディバランスを元の状態へと整えてまいりましょう。

豊橋市・東幸町・二川駅のみゆき接骨院はスポーツ障害の治療に特化している接骨院で、厚生労働省認定の国家資格を有する施術家が、皆様のお身体に対して最適な治療計画を作成し、施してまいります。予約優先制で長い待ち時間がございませんので、ぜひ気軽にご予約ください。

治療メニューはこちら

みゆき接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒440-0843 愛知県豊橋市東幸町字長山91ー18
予約予約優先制
電話番号0532-75-7241
駐車場4台あり
休診日土曜午後・日曜・祝日