MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 首のむち打ちの自覚症状(頭痛・めまい・吐き気)と治療方法 豊橋 みゆき接骨院

首のむち打ちの自覚症状(頭痛・めまい・吐き気)と治療方法 豊橋 みゆき接骨院

2018.04.24 | Category: 交通事故治療

整形外科で異常なしと言われたが、自覚症状がある方へ
「異常なし」と診断されやすい自覚症状。交通事後直後は症状がなくても、あとになって身体の様々な箇所に異変が起こるケースが少なくありません。

症状としてよく挙げられるのは、頭部・首・肩・腕・腰などの痛み、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、手足の痺れや震え、食欲不振、脱力感、不快感などです。

これらの症状は病院(外科、整形外科)で「異常なし」と診断されたとしても慢性的に身体に残り続け、後に深刻な後遺症へ発展してしまう可能性があります。

このような問題は病院(外科、整形外科)ではレントゲンやMRIで骨や脳の異常を診断することはできても、

患者様の症状に合わせた治療器の選定や手技療法やなどの身体のバランスを整える治療が行えないことが関係しています。

みゆき接骨院と病院の治療の違い
病院の物理療法とみゆき接骨院の手技療法

病院(外科・整形外科)はレントゲンやMRIなど専門機材を利用した精密検査を行うことができます。

よって交通事故にあった場合はまず病院で骨や関節、脳や脊椎に異常がないかを確認してもらうことが大切です。

精密検査の後、病院(外科・整形外科)では物理療法をメインに治療を行っていきます。

電気や温熱、牽引、干渉波、マイクロ派などを駆使した治療で、その後は、痛み止めのブロック注射や薬、湿布などの処方薬による治療が主な内容です。

レントゲンやMRIなどで骨や脳の異常は正確に把握できる反面、症状に合わせた手技療法やマッサージは行えません。

そのことが原因でお身体に後遺症が残り、痛みが慢性化してしまう恐れがあります。

みゆき接骨院はレントゲンやMRIによる診断、メスによる治療は行えませんが、代わりに東洋医学を基に特殊電気治療器インディバと手技療法をメインとした施術を行います。

一般的にむちうち症状は身体の深部組織が傷ついて、症状が発生する場合が特に多いです。

ですので、適切な治療を施さなければ当然長引いてしまうケースも少なくありません。

そのことを知らず、やみくもに患部へ強いマッサージや低周波、あるいは牽引などをすれば当然炎症が強く出ますし、悪化してしまう恐れもあります。

みゆき接骨院では、患者様のお身体の状態をしっかりと観察し、患者様の症状に合わせたきめ細かな施術が可能となるので、後遺症へ発展するケースが少なく、

しっかりと痛みが完治するまでサポートいたしますので、早期に回復することが可能です。

事故直後はまず痛みの度合いに関わらず病院で精密検査を受け、その後に豊橋の「みゆき接骨院」で症状に合わせた施術を受けることをお勧めいたします。

みゆき接骨院と他の整骨院の施術の違い
他の整骨院とみゆき接骨院では施術にどのような違いがあるかご紹介いたします。

整骨院の一般的な施術ではマッサージと低周波治療をメインに行っていきます。

怪我や痛みのある箇所を診断・治療し、その部分の痛みが消えたことで完治とみなすケースも多いです。

みゆき接骨院はマッサージや特殊電気治療器インディバと交通事故に特化した手技を組み合わせたオリジナルの治療法です。

痛みが発生している箇所だけではなく、怪我により影響を及ぼしている範囲すべてにアプローチしていきます。

これにより痛みの早期回復、お体を悩ませている後遺症の改善を可能とします。

交通事故治療の自己負担は原則0円です。
交通事故にかかる費用0円 一般的な交通事故治療の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので自己負担金はございません。

交通事故後のむち打ち症でお悩みの方は、豊橋のみゆき接骨院までお気軽にご相談ください。

みゆき接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒440-0843 愛知県豊橋市東幸町字長山91ー18
予約予約優先制
電話番号0532-75-7241
駐車場4台あり
休診日土曜午後・日曜・祝日